365 タイプライターストレッチのカーキのボタンダウンシャツ
商品を購入する

4003-010-B08 365タイプライターストレッチのカーキのボタンダウンシャツ

ストレッチのタイプライター素材を使ってH6定番のボタンダウンシャツを作りました。

タイプライターの基布をバイオ加工で仕上げて、張り感は残しながらも繊細なパウダータッチを表現しています。

ヨコ糸に伸縮性のある糸を使用してストレッチ性を出しています。薄くて軽いアクティブに適した生地になります。

混用率は綿70% ポリエステル30%、洗い後のシワも抑えられており、ガシガシ洗って着こなせるアイテムです。

縫製後にワンウォッシュしています。

 

 

このBDシャツはクラッシックな形を再現した裾のディテールも特徴の一つです。

 

その昔、男性シャツは下着を兼ねていました。
長い裾を前後で合わせて着ていたそうです。
今のシャツテール(裾)になるまでにさまざまな形に変化していますが、
昔の面影の有る前立てと裾の形状をデザインとして、釦ダウンの型紙を作成します。
実は縫製は難しいのです。カーブも多いし、工程が増えます。
でも楽しみです!写真は裾の形状の図案です。

今のシャツテール(裾)になるまでにさまざまな形に変化していますが、

昔の面影の有る前立てと裾の形状をデザインとして採用しました。

ボトムアウトして着たときに

裾もアクセントとして楽しめると思います。


白いシャツを創るプロジェクトの最初のシャツで
4073-010-B04と同デザインです。
少しずつサイズ感やスタイルを見直し、裾のカーブ等を修正して完成させた型紙になります。

 

働く環境、慣習の変化、ジャケット・パンツ・スーツの機能性が重視され、インナーであるシャツの素材や形も変化が見られます。HITOYOSHIの考える次世代のオーセンティックを提案することを目的としてHITOYOSHI EXSHIBITION 365を開催しました。

 

展示会ではHITOYOSHIが得意とするオーセンティックなシャツをあえて抑えつつ、多様性にチャレンジしました。

シャツにおいてデザインとしての多様性、素材のバリエーションとしての多様性、

日常の着回しとしての多様性、これらのキーワードをエキシビションのテーマである「365」で表現しました。

ロゴのデザインは未来の乗り物をイメージしています。

H6の365シリーズは

機能性を重視したデザインと素材になります。

後ろから見える衿の中央に365のリフレクターテープを使用しています。

 

HITOYOSHIメンバーはレディースユースでビックシャツとしても着こなしております。

4003-010-B08

365 タイプライターストレッチのカーキのボタンダウンシャツ

¥13,200 (税込)

  • 数量: